「30代女性|結婚式披露宴のフォーマルドレスのコーディネート」の記事一覧

白黒柄ロング丈の結婚式お呼ばれドレス特集

白黒で柄物ですし丈が短いので、結婚式では避けるべきドレスです。
一般的な結婚式の洋装のマナーとは・・・
●白や白っぽく見える色以外(オフホワイト・アイボリー・薄いベージュもNG)
●マナー違反ではないが、できれば黒も避けた方が良い
●バッグは小振りなパーティーバッグ(ブランドロゴの目立つ物はNG)
●バッグに入らない荷物は別のバッグに入れてクロークに預けるか、会場内に持ち込む場合はフォーマル用サブバッグに入れる(紙袋をサブバッグ代わりにするのはNG)

結婚式のパンプスはドレスと同系色がおすすめ特集

結婚式の服装選びってとても悩みますよね~

どんな服装ならマナー違反ではなく、かつおしゃれなコーディネートになるのか?服装マナーを考えていたらきりがないのですが、服装コーデに関しては、おしゃれに見せるポイントがあるのでご紹介しますね♪

2017年版夏におすすめ結婚式パーティードレス人気通販サイト特集

2015年に人気&おすすめ結婚式パーティードレス人気通販サイトをご紹介します!楽天で常に上位にランクされているお呼ばれパーティードレス専門店を厳選してご紹介します♪

夏にぴったりの清涼感のあるカラードレスから結婚式では定番の黒やネイビードレスまでおしゃれで可愛いデザインのパーティードレスをまとめてみました♪

結婚式に着るのはワンピースやパーティドレスではなくフォーマルドレス

結婚式にお召しになるのはワンピースやパーティードレスではなくフォーマルドレスですが、一般のショップではパーティー向きワンピースはあってもフォーマルドレスの扱いはほとんどないのが現状ですね。

結婚式で白っぽいと見られてしまうドレスカラーって何色?

結婚式などで写真写りなどが白っぽく見えてしまうドレスやワンピースは基本NGとされていますが、では、どんなお色が白っぽく見えてしまうのか?

結婚式披露宴では肌の露出はできるだけ避けるのがマナー特集

年齢などに関係なく、結婚式披露宴では、肌の露出はできるだけ避けるのが服装マナーとなっています。

あくまでも主役は新郎新婦。肌を露出すると悪目立ちしてしまう可能性があります。招待客の様子から、新郎新婦の普段の様子をうかがい知ることができるので、意外と見られています。

結婚式でレギンス・トレンカ・タイツ・柄入りストッキングはNG

結婚式では、肌色の無地のストッキングだけがOKとされています。踝のワンポイントやギラギラしない薄いラメならOKです。

レギンス・トレンカ・タイツ・柄入りストッキングはカジュアルアイテムですのでNGですし、黒のストッキングは喪の装いですのでマナー違反です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ