「コーディネート」タグの記事一覧

白黒柄ロング丈の結婚式お呼ばれドレス特集

白黒で柄物ですし丈が短いので、結婚式では避けるべきドレスです。
一般的な結婚式の洋装のマナーとは・・・
●白や白っぽく見える色以外(オフホワイト・アイボリー・薄いベージュもNG)
●マナー違反ではないが、できれば黒も避けた方が良い
●バッグは小振りなパーティーバッグ(ブランドロゴの目立つ物はNG)
●バッグに入らない荷物は別のバッグに入れてクロークに預けるか、会場内に持ち込む場合はフォーマル用サブバッグに入れる(紙袋をサブバッグ代わりにするのはNG)

20代30代女性が知っておくべき結婚式の服装マナーまとめ

20代30代女性が知っておくべき結婚式の服装マナーをちょっとまとめみたので、ドレスコードが不安で悩んでいる女性はぜひ参考にしてみてくださいね♪

●挙式や昼の披露宴では、肩や背中の露出はNG。
●透けない生地で膝が隠れる丈がマナー。
●結婚式では単色無地が基本で、織柄・刺繍・レースは生地と同色ならOK。バイカラーはNGですが、賛否両論あります。個人的には、賛否があるなら避けた方が無難だと思います。

結婚式で着るミントグリーンのドレスに合うボレロ特集

友人の結婚式に着るためにミントグリーンのドレスを新調したけど、このドレスに合わせるボレロのカラーがわからない!そんなお悩みをかかえている女性もいるかと思います。

友人の結婚式披露宴での服装コーディネートまとめ

先日、友人の結婚式披露宴に出席してきました。私はドレスコードを守って、できるだけ華やかな感じになるような服装コーディネートをしたのですが、式に出席していた周囲の女性を見てびっくりです!全く服装マナーを守っていない若い女性がたくさんいました。数人とかではなく、半分ぐらいの若い女性がNGとされている服装だったので、ちょっとショックでしたね。

新郎新婦のご友人なんだろうけど、新婦さんなどはあまり気にしていない様子で、披露宴ではかなり楽しんでいた様子でした。まあ、メインの方が楽しいのだからいいのかな~とは思うんですが、最近はこんな結婚式なんでしょうか?
ちょっと自分がドレスコードをしっかりとやり過ぎたのか?と感じるぐらいです。

その式場ではこんな服装の女性がたくさんいました:

ドレス バイカラー・柄物・ミニ丈・超ミニ丈
羽織物 ファーづくし
足元 オープントウ・バイカラー・ミュール・柄物・黒タイツ・黒ストッキング・柄タイツ
バック ブランド品 パーティーバックを持たない・ブランド紙袋
髪型 ノーマルヘア・大きなお花

などなど、他にもありますが、まるで何かのパーティーのような格好できている女性もいましたね。

30代女性|結婚式披露宴のフォーマルドレスのコーディネート特集

30代女性になると結婚式に着て行くフォーマルドレス選びや靴、バッグなどのコーディネートはとっても苦労しますよね♪

結婚式にお召しになるのは普通のワンピースやパーティードレスではなくフォーマルドレスですので、ご注意下さい。

バッグや靴ですが、フォーマルではあまり多くのお色を使わない方が良いので、全体を2色(挿し色を加えても3色)でまとめられると綺麗です。また、靴はバッグかドレスのどちらかとお色を揃えられた方が良いです。

20代前半で結婚式二次会のみの出席時の装いまとめ

大学時代の同級生から二次会に招待され、イタリアンレストランへ着てく服装でお悩みの女性も多いかと思います。

新郎新婦がどのような装いになるかもわからないため、どの程度かしこまった装いにすべきか見当がつきませんよね。

一般的に、二次会は服装の決まりがありませんから、派手な色や、露出の多過ぎる服や、白色を避けるといった基本的な事さえ守っていれば良いと思います。

40代女性の結婚式のドレスコーディネート

すでに持っているドレスにボレロやバッグや靴はどんな物を合わせれば良いのか?お悩みになっている女性も多いはず。

結婚式披露宴・二次会で着るベージュのワンピース特集

結婚式にベージュのワンピースを着て行きたいけど、どんなコーディネートがおすすめのか悩んでいる女性も多いと思います。

結婚式披露宴では肌の露出はできるだけ避けるのがマナー特集

年齢などに関係なく、結婚式披露宴では、肌の露出はできるだけ避けるのが服装マナーとなっています。

あくまでも主役は新郎新婦。肌を露出すると悪目立ちしてしまう可能性があります。招待客の様子から、新郎新婦の普段の様子をうかがい知ることができるので、意外と見られています。

今時の結婚式で服装のマナーが緩くなってきてる?

今時の結婚式で服装マナーが緩くなってきてるのは本当なのかもしれませんね。結婚式への出席経験が少なくてマナーを知らない20代前半の方が多いからであってそういう子たちに受けるようにと作られたドレスやワンピースが人気があって売れていることもひとつの要因なのかもしれません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ