「ワンピースドレス」タグの記事一覧

20代女性|結婚式披露宴のおしゃれな黒ドレスまとめ

20代女性が結婚式に参列する際に多いのが黒ワンピースですね。
おしゃれな黒の袖付きワンピースって本当にかわいいと思います。

でも、披露宴に出席するからには、それなりの服装マナーは守りましょうね!

例えば、肩や肌の露出はなるべく少なくしたいので羽織物でコーディネートしましょう!黒ワンピならシルバーなどの色物ボレロやストールがアクセントになっておすすめです♪

ファー付ボレロなどは披露宴ではNGなので覚えておきましょう!
それと、ストッキングはベージュがおすすめです。黒ワンピに黒ストッキングだとお葬式のようになってしまうので注意してくださいね♪

2次会ワンピースにぴったりのおしゃれな小物やアクセサリー特集

2次会ワンピースなら小物やアクセサリーを変えるだけでもまた違った雰囲気になっていいと思います。2次会ならドレスまでは着る必要もないし柄ワンピースでもいいと思いますが、あまりカジュアル過ぎるとNGとなります。

最低でも「よそ行き用のワンピース」では?ちょっとおしゃれなレストランで食事するときのデート服、くらいのものでないとダメだと思います。

NGとされているワンピースは、近所に買い物に行く程度のいわゆるらくちん服に見えるのもの。

胸元と裾が黒のレースで膝丈ドレスは結婚式の服装としてあり?

結婚式の披露宴に胸元と裾が黒のレースで膝丈グレードレスってどうなのか?

胸元と裾のレースがそれほど目立たないものなら特に服装マナーとしては問題ないと思いますが、結婚式でのドレスは基本、単色無地です。

ビジュー付きのパンプスなども、ビジューがあまりキラキラしている靴は昼間の挙式向きではないので、避けるべきでしょう!夜なら問題ないと思いますが、エナメルも問題ないと言う方もいますが、フォーマルではありませんので避けるべきですね。

結婚式の服装でオープントゥはマナー違反

例えば、結婚式の靴(パンプス)でオープントゥのものはNGとされています。これは、つま先が開いているということが、妻が先に戸籍から出て離婚につながるという意味なので結婚式には向いていないということだそうです。

結婚式披露宴に参列するのは、若い女性ばかりではなく、新郎新婦の友人意外にも、会社の上司や先輩、同僚、恩師、また、それぞれの親族の方々が出席します。ですので、あまりドレスコードにそっていない服装をしていると新郎新婦にとっては喜ばしくない状況となってしまいますし、マナー違反している女性は明らかに式場で浮いた存在になってしまいます。そうなると誰にもプラスにならないですよね。逆にマイナスなことばかりです。

2017年版夏におすすめ結婚式パーティードレス人気通販サイト特集

2015年に人気&おすすめ結婚式パーティードレス人気通販サイトをご紹介します!楽天で常に上位にランクされているお呼ばれパーティードレス専門店を厳選してご紹介します♪

夏にぴったりの清涼感のあるカラードレスから結婚式では定番の黒やネイビードレスまでおしゃれで可愛いデザインのパーティードレスをまとめてみました♪

結婚式に着るのはワンピースやパーティドレスではなくフォーマルドレス

結婚式にお召しになるのはワンピースやパーティードレスではなくフォーマルドレスですが、一般のショップではパーティー向きワンピースはあってもフォーマルドレスの扱いはほとんどないのが現状ですね。

結婚式披露宴で黒ワンピースにパールネックレス

結婚式披露宴での主役は花嫁です。ゲストが派手な恰好をするのはあまりおすすめできません。

夜の結婚式披露宴での服装まとめ

夜の結婚式披露宴の服装ですが、夜でもホテルなどの豪華な披露宴では昼と同じようなフォーマルドレスを着ている女性が多いです。夜だからと言って、昼よりも夜向けのコーディネートをしてしまうと式場で浮いてしまう可能性があります。

夜だからといって「やりすぎ」には注意が必要ですね。ドレスの裾は膝が隠れるぐらいの丈なら問題ないですが、膝が見えてしまう丈だと服装マナーとして問題が出てきます。

結婚式披露宴では肌の露出はできるだけ避けるのがマナー特集

年齢などに関係なく、結婚式披露宴では、肌の露出はできるだけ避けるのが服装マナーとなっています。

あくまでも主役は新郎新婦。肌を露出すると悪目立ちしてしまう可能性があります。招待客の様子から、新郎新婦の普段の様子をうかがい知ることができるので、意外と見られています。

今時の結婚式で服装のマナーが緩くなってきてる?

今時の結婚式で服装マナーが緩くなってきてるのは本当なのかもしれませんね。結婚式への出席経験が少なくてマナーを知らない20代前半の方が多いからであってそういう子たちに受けるようにと作られたドレスやワンピースが人気があって売れていることもひとつの要因なのかもしれません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ